モーニングはレンタルできる時代|費用を抑える

教会

世界に一つだけという価値

指輪

メリットとデメリット

近年、手作りの結婚指輪を選ぶ人が増えてきています。人気が上昇するに伴い、手作りの結婚指輪を作れる工房も増加傾向にあります。大手のジュエリーブランドでも、手作り部門を設け、新たに店舗を構え始めています。手作りの結婚指輪は、熟練のプロが作った既製品に比べて、当然質は劣ります。少し曲がっていたり、付け心地がいまいちだったりすることもあります。また、制作するのに時間も手間も必要になるため、非常に忙しくなります。完成まで試着できないため、自分の指にあうのかや付け心地などを確認することはできません。このような点がデメリットといえますが、手作りの結婚指輪にはこうしたデメリットを上回るメリットがあります。最大のメリットは世界に一つだけの結婚指輪を二人で作れるというものです。モノがあふれている現代日本において、モノの価値は変わってきています。品質の高さや値段の高さよりも、思い出や二人で費やした時間といった目に見えないけれどもかけがえのないものに重きをおく人が増えてきているのです。不格好かもしれませんが、手作りの指輪には二人の思い出がつまっています。指輪を見る度、二人で作った日々を思い出し、愛おしい気持ちが増すことでしょう。こうしたかけがえのないものが手に入れられるという点に人気が集まっています。また、比較的リーズナブルで、デザインの自由度も高いというメリットもあります。素材や形状にもよりますが、既製品より安くできることが多いです。